2010年05月05日

重ねた臆病解くほど戸惑った指はない

先日の兄弟のお陰で『ホームドラマ!』が見たくなり、ビデオを引っ張り出して見てます。

しかし、なぜか途中の回から。
一体、リビングで泣く将吾(あれ?字あってるかしら)はドコ??

それにしても、改めて見ると良いヒューマンドラマですね。
当時は、設定の奇抜さ(と彼のカッコ良さ)にばかり目が向いていた気がするけれど。
それぞれの人物にもドラマがあって、納得したり泣かされたり。
久々に、剛さんの繊細な演技も見たくなります。


…そういえば、当時光ちゃんは、い○だあゆみさんのことを知らなかったな〜(笑)。
posted by hopper at 17:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。