2010年08月17日

孤独だって悪いものじゃない

いやあ、やっぱりグループはいいな!
まだ、12日の幸せが続いてます。
というわけでお盆を挟んで(関係ない)覚えていることを。

Wアンコール。
キーボードさんの♪Happy Birthday に合わせ、ケーキを運んでくる寛之さん。
寛くんだ!とわかったときの諸(照)とファンの反応(≧∇≦)が良かったわ。

「改めて、初代メンバーの佐藤寛之くんです」
「この人がいなかったら、僕はここにいない」
「この人が僕のことを光GENJIに誘った」
等々、見事な動揺っぷりでベラベラ喋り続ける諸星さん(笑)。
それに対し、落ち着いている(ように見える)寛くん。
彼にしては、お誕生日おめでとう!とのことで饒舌な方だったと思いますが(笑)。

諸「何しにきたんだよ!(照)」
寛「CD(新アルバム)を買いに」

諸「光GENJIやろうよ。悪いけど俺は(やる気)あるよ」

当時は一言も喋らなかったとか、今、誕生日を祝ってるのがおかしいとか二人して言っているのがなんとも不思議で面白く。
諸「鳩に豆鉄砲って感じ?」

諸「なんで電話くれないの?」
でも数日前、寛くんは夜中の3時に電話したそうな。
しかも諸星さん舞台真っ最中…ヒドイ…。

諸「ホントに(光GENJI)やろうね」
何度も何度も言う彼がかわいかった。本当にグループが好きだったんだなと。
調子に乗って?♪ガラ十をシンクロするシーンも。
♪どこまでも〜
息ぴったり、にびっくり。
二年後(^_^;)を目標に寛くんがメンバーを集める係、諸星さんが仕切る係…
そんなことを話している間も、隅っこにいる寛くん(笑)。
「(隅っこが)楽なんですよね」
諸「(多忙でも)グループのためだったら戻ってくるぜ」

そして、寛之が来てくれたから一曲、と♪愛してもいいですかを。
ファンの「一緒に歌って」の声に、歌詞カードを二人で持って一緒に歌うことに。
久しぶりに寛くんの歌声を聴いたファンも多かったんじゃないかしら。
途中、一緒に歌うことに照れまくる諸星さん。
何度も歌をストップしてやり直し、4回目にしてようやくワンハーフ歌い切る。
最後に寛くんに向かっての低い声での「愛してるよ」にテンション上がりました。何故に(笑)。

寛くんが舞台にいた時間は結構長かったんじゃないかな?
捌けたのち、直前の自分たちを思い出して
「ウィンクみたいだったな」
と。
「メンバーが出てくると落ち着くな」
とも言ったけれど、とても舞い上がっているのは明らかだったので、周り中「嘘だ〜、落ち着いてなかったじゃん」と総ツッコミでした(笑)。

ああ、イイモノを見た。
まだ暫くは反芻してにやにやできそうです( ̄∀ ̄)
posted by hopper at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。