2010年06月28日

明日また会う約束なんてすることもなく

いやあ、楽しかった☆
大満足な30分でした。
そして、リピートでこんな時間に(笑)。

幼なじみ3人がたまらなくかわいらしかった〜。
ぬいぐるみをもらって嬉しさを隠せない光ちゃんや、照れて「イメージアップ」とクールに言う剛さんや…

いやあ、変わらずに素のふたりを見せてくれる唯一の存在です。
ありがとう。
そして、15周年おめでとう。
posted by hopper at 01:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

TIME TO LIVE SPRING 追加公演

遅くなりましたが、6/20(日)の追加公演へ行ってきました☆

セットリストは↓

And I Love You
伝説
愛してもいいですか
もっと近づきたい
2000年の翼たちへ
空を渡って君のハートへ
水彩画
水の惑星
Touch Me
Flower of my heart
きっと愛し合える

シングルメドレー
(ガラスの十代〜パラダイス銀河〜STAR LIGHT)※追加公演のみ

水の惑星 ※追加公演、ラストのみファンのリクエストで


順番は自信なし(^。^;)
夏にやるデビュー祭(笑)より、幾分おとなしめなラインナップでしたが、好きソングがいっぱいでした。
わたし、初期の彼らのコンサートは見ていないので、♪伝説や♪水の惑星なんかも聴いたことないのです。
♪水の惑星は、コンサートビデオで見倒しましたけどね(笑)。

♪空を渡って君のハートへ
を歌ったあとは、夜のヒットスタジオ(懐)で歌ったときのエピソードを。
ソロで歌の出だしなんて初めてで、緊張してブルブル震えてしまったと。
「僕の緊張した息遣いしかわからなかったよね、すみません」
とか言ってました。
終わったあと、社長が
「ユーは、そうやってやっていけばいいんだよ」と慰めてくれたそうな。

それにしても、なぜか近年稀にみるカッコ良さだったんですが〜( ̄∀ ̄)
周りの友達たちも同意見で。
うーん、どうしてだろう?(失礼)

そんな?寛くんの次のライブは、

8/28(土)大阪
9/4(土)東京

だそうです。
東京には行くつもり。今から楽しみです(^w^)
posted by hopper at 00:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

白く蘇る

日日新聞、届きました。
もしかして郵便事故?とちょっとだけ不安になってたので、届いてほっとしました。

カラーグラフは、あの日の空気ごと感じられるような気がしましたよ。
不思議。
ただの新聞でしかないのに(失礼)、なんでしょうね。

またわたしをあの異空間へ連れていって欲しいです。

薬師寺チケット、取れますように…。
posted by hopper at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

回り続けるメリーゴーランド 手を離さないように

SHOCKの奇跡は続いているらしい。

本日の一般惨敗、帝劇からの招待状も来ず「やっぱりダメか・・・」と
思っていたら。

某枠、初日A席当選とな\(◎o◎)/!


薬師寺もエントリ制だったらイイのにー!!

posted by hopper at 00:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

I'm Addicted

昨日からまたあたふたしてます。

今年は何度奈良へ行くことになるだろう?とは考えていたけれど、飛鳥から二ヶ月以内にまた足を運ぶことになろうとは!

前回のチケット探しもあれほど大変だったのに、またなんとかする気でいる自分が恐ろしい(-"-;)

そのときそこでしかやらないメニューと考えると、行かないという選択肢はなくて。


あああ、グループファンなのに、ソロなのにどうしてこんなに観たいのか。。。


posted by hopper at 18:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

たとえ波が荒れてもキスで鎮めてみせる

ちはやぶる.jpg

信長様を拝見してきました(笑)。

お話は、信長が上様と呼ばれるようになったあとから本能寺の変までを題材にしたものでしたが、なるほどこういう見方もありかというもので、結構面白かったです。

なんでも本能寺の変は、死期(不治の病)を知った信長自身が企てたということに。
明智光秀は、信長に頼まれて謀反を起こす振りをしたと。
お話の中の信長は、気性は荒いけど家来たち皆から愛されているキャラクターとして描かれていました。
脚本家が女性だったからか、姫たちは脇役で、小姓や家来たちとの描写ばかり丁寧な気もしましたが(笑)。

信長様は、超カッコ良かったです。
久々に目で殺されました(≧∇≦)
ニヤリと笑う口元にもメロメロ(笑)。

残念だったのは、お小姓くんたちにわたしの好みがいなかったこと。
萌えられなかったよ…(そんなことはどうでもいい)。
いやいや、そんなに怪しいシーンはありませんでしたけど。

千秋楽公演だったので、挨拶があって素の彼も垣間見られてラッキーでした。
最後の挨拶で小姓役の人たちから一輪ずつ花をもらい、返杯として一人一人の頬にちゅー。さすが信長様(笑)。
お小姓くんたちが羨ましかったです。

写真は、劇場出口でいただいたお花(とパンフ)。
これも千秋楽ならでは。
posted by hopper at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

不自由な自由でどうしようもなくなっている

★西野、イイなあ…

★カラーグラフ、明日には届くかなー

★ソロ以外って、単に兄弟収録とかNHKの対談のことじゃ…?(待ちすぎてネガティブモード)

★新ポスターとな。見に行かねば!!

以上、本日のツイッター向きのつぶやきでした(笑)。
posted by hopper at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。